家を建てたい

家を建てたいと考えた場合には、建売か注文住宅かで迷う事になります。
また、近年ではマンション生活というのも便利で人気が高まっています。
しかし、マンションがどれほど便利であっても、一戸建てというのは多くの人の憧れです。
憧れの一戸建て住宅を手に入れたいと考え、貯金に励んでいる人は少なくありません。

そこで、一戸建ての住宅の種類として、建売と注文住宅で悩む事になります。
建売であれば、事前に家の確認もできますし、すぐに入居し新生活を始める事ができます。
何よりも費用が安いというのが建売の魅力です。

注文住宅の場合は、家を建てる前に土地を購入する必要があります。
また、家の設計から関わる事になるため、1年以上掛かるというのもよくある話です。
そのため、入居まで数年掛かるという事もあり、とにかく時間と手間が掛かる事になります。
当然、自分好みの設備を揃えるとなればお金も掛かる事になります。

こう聞けば建売の方がメリットが多いと感じる人も多いかもしれません。
しかし、実際には一戸建て住宅の中では注文住宅が圧倒的な人気を誇っています。
この理由というのが、他の家とは違う自分だけのオリジナリティ溢れる住宅を持てるという点です。
住宅というのは高い買い物であるため、自分だけの魅力的な家を持ちたいと考える人が多いわけです。

イチ押しリンク

Calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930